登山初心者が中級者になるためのステップ

登山初心者の方は、山に行く事が新鮮で、周辺の初級者向けの山をこなしていく事でしょう。

しかし、同じ山では新鮮味が無く、また、もっと難しい山に挑戦したくなる事も当然でしょう。

登山初心者の方が、次のステップにするのに向いている中級者向けの山をご紹介します。


1. 登山初心者が次に目指す中級者向けの山

登山初心者の方が、中級者の山に行くにはそれなりの経験を積んで、体力を付け、装備を揃えていく事が前提ですが、それらの前準備が終わったと考えて、中級者向けの山をご紹介します。

ここで、中級者向けの山の基準として、日帰りで総歩行時間6時間以上を基準としています。


1. 神奈川県 塔ノ岳 (総歩行時間6時間)

大倉から塔ノ岳山頂を一直線に目指すコースで、通称「バカ尾根」と呼ばれる大倉尾根をひたすら登ります。
途中には急傾斜の場所もあり、少々きついかもしれません。しかし、塔ノ岳山頂に到達した時の達成感と、相模湾から富士山まで見渡せる眺望は格別です。
コース途中にはベンチや山小屋がありますので、無理をせず、休憩を取りながら登山を楽しんでください。
登山初心者の方が次のステップとして目指す中級者向け山としてお勧めです。


2. 埼玉県 甲武信岳 (総歩行時間6時間15分)

甲武信岳を長野県側から登る毛木平登山口から登るのが最も容易で、ここを基点にして十文字峠経由で甲武信岳いたる千曲川源流に沿って帰る周遊コースが一般的な登山コースとなっています。

奥秩父連峰を代表する山で、金峰山とともに人気が高い。


3. 栃木県 日光白根山 (総歩行時間6時間)

白根山は白根火山群に属する火山です。周辺には五色沼や湯ノ湖、湯滝、戦場ヶ原、小田代ヶ原など火山ならではの自然の造形物を目にすることができます。

また貴重な高山植物も見られるため、山域は日光国立公園に指定され保護されています。登山初心者の方は、ノーインパクトのルールを忠実に守ってトレッキングを楽しみましょう。


4.群馬県 尾瀬 (総歩行時間6時間)

トレッキングを始めたら一度は行ってみたいのが関東北部に位置する「尾瀬」で、群馬県、新潟県、福島県にまたがる広大なエリアです。

人を惹きつける魅力は壮大な大自然。池塘や尾瀬固有の植物が織りなす幻想的な風景は日常とは別世界、まさに天上の楽園と形容されます。

ミズバショウが一面に白く咲きほころぶ春、ニッコウキスゲの黄色が眩しい夏、湿原が黄金に燃える秋、雪化粧で春の訪れを待つ長い冬といつでも素晴らしい景色を見させてくれます。

登山初心者の方でも、歩きやすい木道が続きますが、全体では長いコースを取ることもでき、中級者コースとしての側面もあります。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ