登山初心者が心がける注意点とは?

登山を行う場合、注意点を順守する事は、街での注意点を守るのと同じで、自然のため、登山者同士のために必要です。

登山初心者の方は、山の注意点について知らない事もあると思いますので、主な自然を守る注意点をご紹介します。


1.登山初心者が心がけるべき自然を守る注意点

自然は一度壊すと、復活は困難で、復活するにしても、何百年も掛かります。

登山者である私たちは、登山を行う事で、多少の差が有りますが、それ自体、自然を壊している事と考えておくべきです。

最近の登山ブームで、多くの登山者が山に入っていますが、ほんの少しの自然破壊を多くの人が行っている事になりますので、それだけ山にダメージを与えている事になります。

実際、最近の登山道は、荒れる速度が加速度的に早くなっています。

故意では無いにしろ、どうすれば自然が壊れるのかを前もって知っていれば、壊す可能性が低くなりますので、登山初心者の方は、自然を守るための注意点を知っておきましょう。


1.正規の登山道以外は絶対に歩かない

登山道以外は、登山者が入ることができるエリアではない事を心がけましょう。

よく、ショートカットができるように勝手に登山道を作る、勝手登山道が作られている山を見かける事が有ります。

人が多い山になる程、そのような傾向が有りますが、それは利用しないようにしましょう。

人が踏んで消えてしまった草花は、二度と復活しません。

また、熊は人を避けるために、人の臭いがする登山道には近づきませんので、登山道以外に入るという事は、熊との遭遇の危険性が高まります。

登山初心者の方は、注意点として、登山道以外は山の自然のものという認識を持ちましょう。


2.草花や動物などは絶対に採取しない

春から夏にかけ、山ではきれいな花が咲き乱れます。

こんな可憐な山野草が自宅の庭にあればいいと思うのは自然なことだし、当然の事でしょう。

しかし、山野草の数は無限ではありません。

少しくらいいのでは、という軽い気持ちで採取し続けた結果、今では絶滅危惧種になった山野草はたくさんあります。

絶滅危惧種になった事で、価値が上がり、売買目的で盗掘をする不届き物が出現するという負のスパイラルに陥っている状態です。

登山初心者の方は、絶対に山野草や動物を採取しない、もし、そのような人を見かけたら注意するようにし、注意点として心がけましょう。


3.ストックには必ず石突キャップを付ける

最近は、ストック(トレッキングポール)を使用して山歩きを行う登山者が多くなりましたが、石突キャップを付けている方は少ない状況です。

昔は、登山用品店などで、ストックを販売する時、石突キャップを外して使用するように指導していましたので、キャップ無の方はベテランの方に多い傾向が有りますが、最近は、自然保護のためにキャップをつけている方も増えてきています。

ストックは石突キャップを透けていない状態で使用すると、登山道に多くの穴が開いてしまい、これの影響で、雨天時、登山道の土が流れて荒れてしまうという状況が発生しています。

また、木の根を傷付けてしまう事も有ります。

登山初心者の方の注意点として、ストックは必ず石突キャップを付けて使用するように心がけましょう。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ