登山初心者向け装備一覧

登山を行うには、状況に応じた装備が必要です。

登山初心者の方は、何が必要か、どれだけ必要かなど、わからない事もあると思いますので、季節に応じた装備の説明をご紹介します。


1.登山初心者が揃えたい装備一覧、基本編

登山初心者が揃えたい基本的な装備としては、まず、季節に関係なく、必要なものは以下のようになります。

登山靴、ザック、レインウェア、ザックカバー、水筒、ヘッドランプ、予備電池、コンパス、登山用地図、腕時計、山行計画書、携帯電話、エマージェンシーシート、筆記用具、ライター、タオル・手ぬぐい等、ティッシュペーパー、薬類、行動食(おやつ)、非常食、健康保険証のコピー、ビニール袋、カメラ、日焼け止め など。

細々と非常に多くなりますが、これぐらいは、必ず持っておくようにしましょう。


2.登山初心者が揃えたい装備一覧、春秋編

春と秋は、朝夕と昼間との寒暖の差が激しく、それに応じることができる装備が必要です。


1. すぐに羽織る事ができる防寒具

休憩や食事などで停滞した時に、体を冷やさないために必要です。行動時に掻いた汗が乾かないうちに休憩すると、夏とは違いすぐに体が冷えますので、それを防止するために必要です。

その為に、薄いフリースなどが便利です。

モンベルのシャミース ジャケットや、ユニクロのマイクロフリースジャケットなどが該当します。


2.薄めのトレッキンググローブとレイングローブ

手を出していると、素手では冷えてしまいますので、薄めのトレッキンググローブが便利です。

また、雨の時は、防水されたレイングローブで手の冷えを防ぎます。

モンベルのOutDry レイングローブなどが該当します。


2.登山初心者が揃えたい装備一覧、冬編

冬は防寒のための装備が多くなりますし、遭難=命の危機になりますので、エマージャンシーグッズを揃えましょう。

特に、登山初心者の方は、必ず携行したい装備です。


1. 携帯ダウンジャケット

冬の山では、フリースでは、とても防げないくらいの低温が予想されますので、携帯できるダウンジャケットを持ってきましょう。

モンベルのライトアルパインダウンジャケットやユニクロのウルトラライトダウンジャケットなどがそれに該当します。


2. 防水防寒グローブ

冬は雪の中を行動することもありますので、低温と共に、溶けた雪が浸透しないようにする必要が有りますので、防寒防水のグローブが必要になります。

モンベルのOutDry アルパイングローブや、ノースフェイス マウンテングローブ ユニセックスなどが該当します。


3. ツェルト

もし、何らかの原因で、下山が困難になった時で、避難小屋が無い場合は、ツェルトを立てて一夜を過ごす事になります。

冬は、野外で一夜を過ごすには、寒すぎるので、シェルターとしてのツェルトが有れば、登山初心者でも心強いです。

モンベルのU.L.ツェルトは非常に軽量で、普段からザックに入れておいても苦になりません。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ